マジ英語メニュー
Add friendサインアップログイン

100,000+の単語と200,000+の意味を検索できる英語辞書

Recent

  • Petting
  • Easy peasy le...
  • Cloud 9 (nine)
  • Under the wea...
  • Tons
  • Random

  • Developer2000
  • Anonymous ftp
  • Computability
  • Alphabetical

  • Whizzing
  • Who
  • WHO (W.H.O.)
  • Who knows
  • Who's he
  • Who's who
  • Who?
  • Whoa
  • Whoa!
  • Whodunit
  • Whoever
  • Whois
  • Whole
  • Whole area
  • Whole army
  • Whole array
  • Whole aspect
  • Whole assembly
  • Whole audience
  • Whole body
  • Whole cloth
  • Whole college
  • Who

    Thank You!
    更新する
    スターとは?
    会話での使用頻度を表しています。
    編集する
    誰 [だれ; たれ; た]

    例文:

    Who are you trying to look like?
    誰に似ようとしてるの?
    編集する
    どちら様;何方様 [どちらさま]
    編集する
    何れ;孰れ [いずれ;いづれ]
    編集する
    何方;孰方 [どちら;どっち;いずかた;いずち;どち;いずし;なにざま]
    編集する
    何者 [なにもの]

    ヘルプガイド

    スターレベル

    ★の格付けは単語とその意味の組み合わせが会話でどれだけ重要かを示します。1つの単語に重要な意味もあればそうでない意味もあります。例えば、"Light"という英単語は電気という意味としては重要ですが、ライターという意味としてはそうでもありません。

    知っておくべき意味です。知っていないと話すのは難しく、"the, a, will, can"が例としてあげられます。

    時々使う意味です。知らなくても会話に支障はないが、ネイティブレベルの英語を目指すのならば最終的に知っておくべき意味です。

    時代遅れの意味、もしくはほとんど使わない専門用語を表す意味です。珍しい薬品名は化学者でない限り知っておく必要はないというような類の意味です。

    他の★格付けは上記の間のどこかに位置するものです。

    まだ投票されていません。

    警告

    警告は悪い状況から救うシンボルです。英単語の中には別の意味があり、それを間違えて使うと恥ずかしい思いをすることもあります。

    スラング/若者言葉
    すべてのスラングが悪いということはありません。日本語に比べて英語の方がスラングが頻繁に使われます。念のためにスラングの意味には注意しておくべきです。

    悪い言葉
    悪い意味があると知っていれば事前に悪い状況を防ぐことが出来ます。この警告があるときは使い方に注意する必要があるということです。親や上司の前で使うべき意味ではありません。

    このシンボルに続く国のみで使われます。イギリスでフライドポテトは”chips”なので、オーダーする時にアメリカ英語の”French fries”と言ってしまうと恥ずかしい思いをしてしまいます。

    このシンボルに続く国以外のすべての国で使われます。

    国リスト

    アメリカ

    イギリス

    オーストラリア

    カナダ

    ニュージーランド

    Whoについて話す

    0人がつぶやいています。 (つぶやいてみる)

    つぶやくにはログインもしくはサインアップしてください。